ペットトリミング—肛門腺しぼりについてやり方 - 松山のトリミング

松山 トリミング

松山 トリミングについて

ペットトリミング—肛門腺しぼりについてやり方 - 松山のトリミング

さて、ではトリマーのするトリミングの肛門腺しぼりについてやり方や注意点などをご説明していきたいと思います。
肛門腺にある分泌液を出してやることが目的のトリミングとなります。
松山の友人も、ペットたちにこの作業をしているのですね。
肛門腺から出てくる分泌液は肛門膿と呼ばれていますが、膿と言う文字がつくだけあって臭いです。
松山の友人も肛門腺しぼりについて熱心に話していましたが、同時に臭いについても話していました。
そのように、肛門腺しぼり=臭いと考え、シャンプー前にするべき作業となります。
分泌液が肛門の周りについたり、周囲に飛び散ったりはよくあることですので、その後シャンプーで洗う必要が出てくるためです。
犬の体につくと拭くだけでは臭いが気になりますので、必ず洗うことが大切です。

東京、大阪のオーダースーツサロン【サルトクレイス】

集客ポータルサイト制作ならサイバーフロンティア!

大きな瞳でじっと見つめてくるワンちゃんとは?

(カニヘン・ロングコート・ミニチュア・スムース・ワイヤード)ダックスの種類と特徴☆

ふわふわモコモコのかわいいワンちゃんと言えば?

関連情報一覧

トリマーを目指す半プロの腕—松山の友人がするトリミング

松山の友人はトリマーを目指しているので、トリミングに関しては半分プロのようなところがありますが、そん

定期的に受けることが大切なトリミング—肛門腺しぼり - 松山のトリミング

このような肛門腺を綺麗にするトリミングは、定期的に受けることが大切です。
定期的に肛門腺をしぼ

松山の友人も大好きな、シャンプーと言うトリミング

さて、トリマーにプロのトリミングをお願いした場合には、肛門腺しぼりのあとにシャンプーが行われます。<